サラリーマンの年収がやばい!?

雑談とリンクのコーナー

さてこでよくある話なんですが、履歴書が悪いから結婚なんて無理かと思っていたのです。実際、出会い系なんかでも遊びは良くても本格的に発展することはままありませんから。ところが、半年前に出会い・恋愛・交際で見つけたサービスに申し込んでからというもの、かなり交友関係に幅が出てきました。そんなわけで、出会い系でも真面目なところはかなりいけるという実感をもってがんばっています。誰でも知ってる有名会社のSONYのニュースはサラリーマンにとっては衝撃的でしたね。年齢や勤続年数に応じて給与が上がる年功給や住宅補助などの諸手当を廃止し、個人の業績を反映させた「基本給」に一本化した成果主義型の給与制度を導入する方針とのこと。これはSONYだけの問題ではなく、これからのメガトレンドになってゆくことは必定でしょう。成果主義といえば、聞こえはいいですが、世の中それほどの成果を上げられるような才能に恵まれた人は一握りのはず、従って、この方針の目指す方向は。。。
ホントのところ、今のうちに、転職しようかななんて思っています。実際今ならばここらあたりで身近な友人はけっこういいところに就いています。サラリーマンの生涯給与は今後、劇的に低下するであろうことは間違いないようです。勿論、一握りの優秀な人材は、それなりに厚遇されることと思いますが。要するに、少数のエリートと多数のデクの時代に突入というシナリオです。才能に自信の無い、普通の人間にできることは、少しでも有利な道を模索することです。私が勧めているのは、まずは、資格の取得ですね。しかくといっても、それほどシビアなものである必要はありません。基本的には、趣味的なものでも良いとおもっています。別のサイトでは、簡単に各種資格を取得する方法なども紹介されており、まずは自分の芸域を広げておくことが肝心です。
さて、最後に最近体調が悪いのですが、こんなときには、良い病院選びが重要ですよね。これを間違えますと、最悪の場合医療ミスなんてことにもなりかねませんから、日ごろから勉強は必要なようです。転職の場合、ネックとなるのが語学、すなわち英語力ですね。特に、英語を使わない職場でも、グローバルとかなんとか理由をつけて英語力をチェックしてくれるからウザイです。といっても、やはりやらないことには突破できないですからね。以前は英会話学校へ行ったこともありますが、あれは時間とお金がかかりすぎるため、最近では、効果のありそうな教材を使って秘密勉強しています。自分にあった教材をみつけるとかなり伸びて行けることを実感中です。最近では、さまざまな年収比較サイトも立ち上がってきており、やはりスキルを身につけて少しでも良い業界へ参集したいものですね。
年収に関連した注目ブログ1時間単位の有給休暇は取得/転職活動?/ボーナス支給日/保険料納付率向上に見せる/ボーナス\(^_^)//私の役割分担/1時間単位の有給/脳内BGM 雪風 / 木村和/終わりなき格差景気/人間の国/2006/11/07UEFA情報 

平均年収 - インテリジェンスの転職支援
年収200万以下の男のリアルな外貨証拠金取引(FX ) 
年収といえば - All About
Attractors Lab | 町丁目・字別年収推計データ |
年収別世帯数データ
年収・転職診断:JOB@IT

戻る