人気の資格は仕事に直結型??

雑談とリンクのコーナー

さて最後になりますが、日々生活しているとなかなか人には聞けない情報というものもあるようで、たとえば妊娠した場合のお話も場合によりけりかもしれません。最近の資格取得のブームとなっておりますが、その中でもどんな資格に人気があるのか興味がありますね。といいますのも、人気のある資格ほど、就職・転職に直結するという話もあり、そのあたりの資格を押さえておくことが成功への近道と思うからです。取得者数の多い資格としては、実用英語技能検定(英検)、TOEIC、日本漢字能力検定、簿記検定、秘書検定、MOUS、高等学校教諭普通免許、情報処理技術者(基本情報技術者)、TOEFL、中学校教諭普通免許状などがあるようです。英語や簿記は定番中の定番ですが、学校の先生の資格が意外に多いようですね。
ちょっと気になったのが、MOUSことマイクロソフト オフィス スペシャリストなんですが、やはりIT時代においては、情報処理系の資格もかなり重要性を増しているということでしょうか。私自身についていえば、簡単に各種資格を取得する方法などを参考にしてとにかく色々とチャレンジしています。そして、目標としては20代のうちに、転職しようかななんて思っています。実際今ならばここらあたりで身近な友人はけっこういいところに就いています。私の周囲の同僚をみていても、転職して年収アップが現在の目標になっています。
最後に、女の子にもてるためには話力も大切ですが、決め手はやはり下半身のパワーですよね。これがだれてくると数もこなせなくなり淋しいかぎりです。ここにでているものはバイ○グラのような危険性もなく、さらに、アレを大きくする効果も期待できるので一石二鳥のようです。転職の場合、ネックとなるのが語学、すなわち英語力ですね。特に、英語を使わない職場でも、グローバルとかなんとか理由をつけて英語力をチェックしてくれるからウザイです。といっても、やはりやらないことには突破できないですからね。以前は英会話学校へ行ったこともありますが、あれは時間とお金がかかりすぎるため、最近では、効果のありそうな教材を使って秘密勉強しています。自分にあった教材をみつけるとかなり伸びて行けることを実感中です。最近では、さまざまな年収比較サイトも立ち上がってきており、やはりスキルを身につけて少しでも良い業界へ参集したいものですね。
1 2 3


戻る